香水タイプの媚薬

Posted on

媚薬には、「液体タイプ」、「クリームタイプ」、「香水タイプ」、「粉末タイプ」があります。
それぞれ特徴がありますが、この中で香水タイプを選ぶ人も少なくありません。
香水タイプを使用する時は、その効能をしっかり理解しておきましょう。

香水タイプについて

媚薬には様々な種類がありますが、その中で香水タイプの女性用媚薬を使用する人もいます。
このタイプは、3つのタイプの中では最も効果が薄いとも言われています。
しかし効果が薄い分、摂取時の副作用の心配も少なくなります。
同時に、時や場所を選ばずして利用できるなどのメリットがありますので、利用する人が多いのです。
香水タイプには、女性が本能によって嗅ぎ分けることができると言われているフェロモンが配合されています。
そのため、女性に吹きかける位置が大切になります。
このタイプを初めて利用する時は、吹きかける位置を研究してみるといいでしょう。

吹きかける位置について

女性は男性の汗の匂いなどに性的興奮を覚える人も多く、また気分が活性化されることが研究結果で分かっています。
この研究で使用された汗は、主としてワキの下から分泌されたものと言われています。
事実、私たち人間の性フェロモンの多くはワキの下からたくさん分泌されていますので、この部分がポイントになます。
そのため、香水タイプの媚薬を使用する時は、ワキの下を中心に吹きかることをオススメします。
そうすることで、男性の持つ性フェロモン効果をより高めることができます。
その他にもまだあるかもしれませんので、セックスの時に試してみましょう。

まずは試してみてください

媚薬には様々な種類がありますが、その中の一つが香水タイプです。
香水タイプは他のものより効果が薄いと言われていますが、吹きかける場所によっては効果が高まる場合もあります。
まずは一度試してみてください。

関連する記事